ストレス緩和で病気を回避する~健康体の作り方~

笑顔

心を軽くするために

パソコンと男性

健康のためには

病気の原因はいろいろありますが、そういった原因の一つにストレスというものがあります。ストレスはあらゆる病気の原因になり得る存在で、とくに有名なのはうつ病などの心理症状です。しかしそういったものだけでなく、冷え性や肩こり、頭痛やめまい、耳鳴りや飛蚊症、喘息や脱毛症、蕁麻疹などの症状が出ることもありますし、他にも過敏性腸症候群や逆流性食道炎、メニエール病や糖尿病、胃潰瘍などといった、身体的かつ心身的な症状が出るケースもあります。さらには婦人系の病気や行動症状なども出ることがあります。このようにストレスは実にさまざまな病気となって体に影響を与えますが、そもそものストレスの原因に関しても、種類は豊富です。たとえば気圧や気温の変動、長距離移動や手術などといった肉体的なものなどに関する物理的なことが原因であることもありますし、騒音や臭いなどが原因となる化学的なものもあります。他にも動物や細菌、花粉などが原因となる生物的なものや、離婚や親しい人の喪失、失恋などといった心理的なものもあります。そして一番厄介かつ原因として有名なものは、やはり失業や転職、入学やいじめなどの人間関係による社会的なことが原因となるケースです。このようにストレスにはさまざまな原因があるので、まずは心が疲れていると感じたならば、原因を探ることでそれを改善し、重度にならないうちに解消させることが重要です。

解消方法

ストレスをためこんで病気にならないためにも、ストレスを感じたならば解消させるようにしましょう。もっとも解消法といっても、その種類はさまざまです。しかし中には間違った解消方法もあるので、それは実行しないように注意しましょう。たとえば喫煙することでストレスを軽減させるというのは、基本的には間違いです。タバコを吸うことで気分が良くなるのはニコチン中毒の証拠であり、ストレスが軽減されているわけではありません。また飲食をするという解消方法にも注意が必要です。普段は食べない甘いものをちょっと食べるなどといった方法なら良いのですが、過度の暴飲暴食をしてしまうと、肥満症や過食症などになってしまう可能性もあります。またアルコールを摂取することも、アルコール依存症になる危険性があるので控えた方が良いでしょう。あとはイライラするので、何かに八つ当たりするという方法に関しても、少し気を付けた方が良さそうです。とくに人に八つ当たりすることだけは、絶対にやめましょう。そして物に関しても、怪我の可能性がある方法などには注意が必要です。そのためにスポーツなどで体を動かしたり、音楽や香り、入浴などでリラックスしたりする方法がお勧めです。他にも趣味を追求したり、たんに笑うだけでも効果が期待できます。このような解消法を実行しても、改善されない場合には、一度医師に相談したほうがよいでしょう。